下野SPOTナビ

style of living

下野市での生活が 2分でわかる!ホントのところ大解剖!

下野市で働いている人は
どんな仕事をしているのかな?

産業別就業割合

下野市・産業別就業割合グラフ

資料:国勢調査(各年10月1日 現在)

職業別就業割合

医療・福祉 5,083人
製造業 4,310人
卸売・小売業 3,823人
教育・学習支援業 1,735人
飲食店・宿泊業 1,709人
建設業 1,440人
教育・学習支援行 1,297人
不動産業 355人
金融・保険業 272人
情報通信業 25人
その他 1,326人
全対数 21,375人 ※平成26年経済センサス基礎調査より

医療・福祉、教育・学習支援に従事している人の割合が他の市町村に比べて高いのが下野市の特徴!

医療の町「下野市」ならでは

支援制度

創業資金・女性起業家創業資金

下野市が創業したい方々をサポートします!

下野市商工会では、下野市内で創業および第二創業をお考えの方に対して、下野市、市内金融機関、栃木県信用保証協会、日本政策金融公庫、栃木県よろず支援拠点等と連携を図りながら、創業に関するあらゆる相談にお応えしております。
また、産業競争力強化法により国から認定された下野市の「創業支援事業計画」に基づく「創業支援」も実施しております。

詳しくはこちら

空き店舗活用事業奨励金

下野市はお店のオープンもサポート!

下野市では、事業開始の意欲を高め、市内商業の復興を図るため、空き店舗を借りて商業等の事業を始めた方に奨励金を交付します。

詳しくはこちら

まちなか商店リフォーム奨励金

下野市を盛り上げたい方を歓迎します

下野市を盛り上げたい方を歓迎しますまちなかの賑わいを再生し、地域経済の活性化を図るため、店舗を営む方又は空き店舗を利用して営業を開始しようとしている方がお店の機能を維持し、又は向上させるための改装又は改修若しくは改装に付随する設備の設置に対し、補助金を交付します。

詳しくはこちら

工業団地・企業

交通の利便性が高いので、
コンパクトな街ながら
5つの工業団地があります。

地図内の濃いグリーンのエリアをクリック、またはタイトル左のアイコンをクリックしてください。

  • 石橋第一・第二工業団地

    面積 209,920平方メートル 造成年 昭和37~39年

  • 石橋第三工業団地

    面積 313,235平方メートル 造成年 昭和40~43年

  • 柴工業団地

    面積 206,713平方メートル 造成年 昭和51~52年

  • 西坪山工業団地

    面積 407,829平方メートル 造成年 昭和48~50年

  • 下坪山工業団地

    面積 139,706平方メートル 造成年 平成2~6年

詳しくはこちら(下野市工業団地)
プチハピ情報

下野市の誇れる産業

・曙フーズ ・丸大食品 ・誠和 ・アサヒグループ食品 ・プレス工業 ・デクセリアルズ ・日本産業・日本エリコンバルザース ・ハネクトーン早川 など

およそ150の企業を立地

支援制度

工場誘致奨励金

恵まれた立地環境で操業しませんか?

下野市では、工場等の新設または、増設等を奨励・促進し、産業の復興及び雇用機会の拡大を図り、経済の発展につなげるための奨励金の交付をおこなっています。

詳しくはこちら

雇用奨励金

下野市が創業したい方々をサポートします!

下野市が創業したい方々をサポートします!下野市では、雇用機会の増大と雇用の安定化を図るため、雇用奨励金交付制度を実施しております。市内にある事業所が対象労働者を常用雇用した場合、事業主に奨励金が交付されます。

詳しくはこちら

スペシャル コンテンツ

  • 幸せなまち下野市を守れ!
  • まろに☆え~る・サクラノチカイ